【ありがとうございました】

こんにちは!matsuhiraです。ソラのお葬式が無事に終わりました。たくさんのお花をいただきまして、ありがとうございます。とても華やかで可愛いくて嬉しいです。

私もソラについて少し書きたいと思います。暗いので流していただいても大丈夫です(笑)私は2011年からAfter-hoursで働いていますが、実は学生のころから岡副さんに髪を切ってもらっていたので、ソラのことはちっちゃな頃から知っていました。ソラはとても可愛くて、人とのコミュニケーション能力もバツグンで、賢く順応性・洞察力にも長けていて、いつも見ていてすごいなぁと思いました。私にとっては学びのかたまりのようなコでした。

そんなソラが毎日少しずつ弱っていく姿をみて少しでも何かできることをと必死に行いました。でもやってもやっても毎日変わっていくソラを見て、今日が最後かもしれないと日に日に覚悟をし始めました。そして最後の時、「やだ、もうちょっと待って」という願いも叶わず、ぐうーっと伸びをして、呼吸がとまりました。でもまだ心臓は動いていて、振り子のように消えていく心臓の音は、最後の最後まで生きようとする意志のようで、神秘的というか、何かとてつもなくすごいものに立ち会えたような気持ちになりました。もうダメかもしれないと思う日が何日も続いても、生きようとするソラの気力を見ていたから感じた気持ちかもしれません。
そして、「松平さん、僕もうすぐいなくなるけど大丈夫?」と言っているかのように少しずつ離れていってくれて、営業の終わった時間に看取る時間をくれたソラはやっぱりすごいなと思いました。

ソラが生きた証、ここにいた事実はとても強く残っていて、いつも迎えに来てくれてたなとかごはんチョーダイって鳴いてたなとかよく私に怒っていたなとかよりも、ソラがいつもいた場所を向いてしまう癖や目が見えないソラを蹴らないように下を見て歩く自分の行動で、とても寂しさを感じますね。今は寂しさはありますが悲しさはもうあまりなくて、ソラ、がんばったねとかいっぱい綺麗な花をもらって良かったねとか優しい気持ちになっています。
それでもふと、本当にいなくなってしまったんだなぁと思い、私も今年の花粉は目にきております。お葬式もなるべく明るくと思い、華やかに送ってあげられるところを選び、クロネコ宅急便の箱でお空に送り出しました(笑)

火葬後、ソラの骨が博物館並にキレイに並べられていて、「あらまぁ、こんなんになっちゃって・・」と思わず笑ってしまいました。はい。ソラにまた怒られますね。な〜んか私にだけは厳しいんですよね。

ソラを通してたくさんのことを学ぶことができました。ソラのおかげでたくさんの方と出会うこともできました。
たくさんの思い出と感謝だらけです。触りたいし抱っこしたいしギューってしたいけど我慢します。
16年と7ヶ月と9日、おつかれさまでした。
そら、ありがとう〜。大好きだよ。

予約Tel(受付10:00-22:00)

03-5285-8242

※施術中はお電話に出るのが遅れる場合がございます

予約e-Mail(希望日の2日前まで)

afterhours-hr@diary.ocn.ne.jp

※希望日の2日前までにご連絡ください