【国立新美術館へ行きました♪】Matsuhira

こんにちは!matsuhiraです。暑さにも負けず、湿度にも負けず、国立新美術館へ「ウィーン・モダン – クリムト、シーレ 世紀末への道」を観に行ってました。8/5㈪までなので焦りました。美術展は期間が長いのでぼけーっとしているとうっかり見逃してしまいがち。エゴン・シーレが観たかったので、間に合って良かったです。どんな展示なのか特に調べずに行ったのですが、ウィーンの歴史が学べるような展示になっていて、とても興味深く鑑賞できました。ミュージカルの「エリザベート」が好きなので、シシィやフランツ・ヨーゼフの絵に興奮し、時代背景も重ねあわせて想像できたりして楽しめました。あのフリーメーソンに関するものもあり、内部の光景にワクワクしました。他にも建築や音楽などいろいろな分野からウィーンのモダンアート黄金期をまとめてあって、とても面白かったです。クリムトの「エミーリエ・フレーゲの肖像」が撮影可でした!最高です!

フリードリヒ・フォン・アメリングの「3つの最も嬉しいもの」も見れて嬉しかったです。

文化服装学院の生徒さんが作ったクリムトの作品も展示されていました。

いつものごとく図録を買いました。お店に置いてありますので、興味のある方はぜひご覧下さい。

戦利品はポストカードやクリアファイル!

エゴン・シーレの「ひまわり」のポスターも買いました♪

飾るのが楽しみです^_^
5㈪までなのでギリギリですが、まだ観れますのでぜひ行かれてみては(*ˊᵕˋ*)ノ

予約Tel(受付10:00-22:00)

03-5285-8242

※施術中はお電話に出るのが遅れる場合がございます

予約e-Mail(希望日の2日前まで)

afterhours-hr@diary.ocn.ne.jp

※希望日の2日前までにご連絡ください